歯科衛生士科/ 3年課程 男女

Dental Hygienist

人の健康はお口から
一生を守る口腔ケアのプロ

1年次は専門的な基礎知識と技術を繰り返し学び、2年次は臨床実習の場で、実践経験を積み重ねていきます。3年次では歯科衛生士に必要とされる問題解決能力を習得し、即戦力となる実力を磨きます。“人財”と呼ばれる職業人を育成します。

  • 就職率100% 圧倒的な求人数
  • 質の高い実習指導
  • 充実の3年間人間力教育
  • 手厚い就職支援

学びのポイント

豊かな人間性と即戦力で、
“人財”と呼ばれる人に

Point. 1

人間教育に力を入れ、今必要とされる歯科衛生士を育成

患者様や多様な医療スタッフとの円滑な交流の中で成長できるよう、様々な自己啓発を行い、人としての魅力を高めながら、周りにプラスの影響を与えられる心を育みます。教育熱心で多彩な講師陣と専任教員がタッグを組み、きめ細やかに指導・フォローを実施します。

Point. 2

プロ意識が育つ豊富な実習
即戦力としての錬成

歯科医療の現場に携わる方々と直接交流する機会を設けることで、プロフェッショナルとしての意識を育成します。中島学園は座学はもちろん、実習も充実。実践現場を体験することで、プロとして必要な能力を学生の段階から育み、日頃の授業での相乗効果も産みます。

Point. 3

男女共学化。
女性だけではなく男性も歯科衛生士として輝く時代へ

近年、歯科医療の現場では男性歯科衛生士のニーズが高まり、その活躍の場も広がっています。そうした声に答え、男子学生の養成にも力を注いでいきます。

カリキュラム

基礎から実践まで充実の3年

教育熱心で多彩な講師陣と専任教員がタッグを組み、きめ細やかに指導・フォロー。即戦力と豊かな人間性、今必要とされる歯科衛生士を育成します。

1年次

主な科目 : 55単位/960時間

心理学/接遇話法/口腔生理学/口腔病理学/生理学/解剖学/口腔衛生学/口腔微生物学/栄養学/臨地・臨床実習など

基礎学習 〜知識・技術・教養〜

歯科医療現場でのスムーズなコミュニケーションを習得するために心理学を学びます。さらに一般教養や礼儀作法なども学び、医療人としての心構えを身につけます。

  • 社会人としての基礎力を習得します。
  • 歯科衛生士の基礎を学びます。
  • 日々の学園生活の中での小さな出来事を通して、内面探究と感性を磨きます。
  • 科学的根拠からの洞察力を学びます。

2年次

主な科目 : 40単位/1145時間

歯科医療マネジメント/歯科衛生統計/衛生行政・社会福祉/医療事務/救急蘇生法/臨地・臨床実習など

臨床実習によるスキルアップ

臨床実習で実践経験を積み重ねていきます。保護者実習、模擬患者実習を通し患者様自身で口腔管理ができるよう支援していく力を養います。

  • 臨床実習で「歯科衛生士の魅力」を発見。
  • 歯科におけるマネジメントスキルを習得。
  • コミュニケーションスキル向上、疑問をもち、科学的根拠を示す能力を養います。
  • 多様な人間関係を通して自己の潜在能力を引き出し、自己信頼につなぐ。

3年次

主な科目 :19単位/660時間

臨床・臨地実習/卒業研究/歯科予防処置論/歯科保健指導論/歯科診療補助論/総合歯科学など

総合的な実践から応用まで

歯科衛生士に必要とされる問題解決能力を習得します。患者様の立場で考えることができ、実力を磨きつつ“人財”と呼ばれる職業人を目指します。

  • 目標の実現。きめ細やかな国家試験対策。
  • 問題を発見し、自己解決する能力を養う。
  • 求められる職域の広がりに対応し、専門分野の即戦力となるためのスキル磨きます。
  • 周りの人や患者さんなど「人」を見る力を養い、支援能力の領域を広げていきます。

ある1週間の時間割の例(1年生)

MON TUE WED THU FRI
1 歯科診療補助論 グループ演習 ホームルーム 歯科英語 生理学
2 生理学 接遇・話法 歯科保健指導論 歯科予防処置論 公衆衛生学
お昼休み
3 矯正歯科学 基礎実習 口腔衛生学 学習支援 口腔解剖学
4 心理学 基礎実習 病理学 自由学習 口腔微生物学

取得できる資格

国家資格と即戦力を味方に
県内外へ羽ばたきます

国家資格は一生モノ。豊富な求人と万全な就職支援で自らが希望する就職先へ。

取得可能な資格

歯科衛生士 国家試験受験資格
国家公務員 採用一般職試験(大卒程度)受験資格

卒業後与えられる称号

「専門士」の称号
歯科衛生士科の卒業生に与えられます。

卒業生の主な就職先

熊本市内・市外歯科医院
各市町村立病院
総合病院歯科
保健所
訪問歯科
障害者施設及び各種施設

万全の就職支援!

就職実績について

教員×学生インタビュー

周囲から愛され、必要とされる 歯科衛生士に育ってほしい

歯科衛生士科 専任教員 清田 早紀 先生

何事も粘り強く取り組み
成功体験を積み重ねて!

歯科衛生士科には「自律した心・行動をする/目的を持ち、夢を実現する」という目標があります。自分の心をコントロールして価値観や信念を育み、自分らしさを育て、何事も自ら選択できる人へと育ってもらうためです。日々の学園生活の中でも、最終的には「あなた自身が決めたこと、結果はどうあれ最後まで」と投げかけ、成功したら“自信”に、失敗したら“次に活かす”を繰り返して、成功体験の積み重ねになるよう心がけています。

卒業後の、その先を目指し
即戦力と人間性を育みます

1年次は、とにかく基礎固めの時期。歯科や医療の知識面はもちろん、社会人としての振る舞い、言葉遣い、考え方を学びます。2年生は、臨床実習を通じて、歯科におけるマネジメントスキルやコミュニケーションスキルを身につけていきます。最終学年の3年次は、新人歯科衛生士となったときを想定し、臨床実習成果を出すことを目標に実践から応用まで深く幅広く技術を磨きます。また、充実した外部のセミナーも特徴のひとつです。

医療の進歩=人類の進歩を
肌で感じられる仕事です

口腔内のことを知るほどに、全身の健康を保つためには栄養の入口である口腔の健康を維持しなければならないという使命感が湧きます。糖尿病や妊娠中のトラブル、歯列矯正、かみ合わせなど、歯科的観点から患者様の心身の健康に寄与できるのは、歯科衛生士の役割であり魅力でもありますね。また、時代の流れとともに歯科分野もどんどん拓かれています。医療の進歩を体感できる歯科衛生士の仕事はとても楽しいですよ!

Message!

自分らしい将来を描ける歯科衛生士という職業

歯科衛生士は国家資格。いつでもどこでも復帰可能な職業ですから、キャリアプランも柔軟に描けます。年齢に関係なく取得できますし、中島学園では県内のみならず、他県への就職支援も強い!自分の健康のみならず、将来の子育てや家族、友人、患者様の健康を歯からサポートできる、やりがいのある仕事です。

歯科衛生士科 2年 後藤 うらら さん

先輩の背中を追いかけて
信頼される歯科衛生士を目指します

中島学園への進学を決めたのは、通っていた歯科クリニックの歯科衛生士さんが中島学園の卒業生で、母校を勧めてくださったから。「私も歯科衛生士になりたいんです」と相談してみたら「すごくいいと思うよ!」って満面の笑顔が返ってきました。学生時代の思い出を語られる表情からも「きっと良い学校なんだろうな」と安心して…。実際に入学してみて、自分を成長させてくれる素敵な環境だと日々感じています!

勉強は大変だけど
毎日充実しています

小中高で学んできた内容とは違って、授業は初めて聞く言葉ばかり。まずは聞き慣れない単語を調べて、覚えることから始めました。今は、初めての保護者実習に向けてプロービングや接遇などの実習を頑張っています。勉強の合間を縫って歯科クリニックでアルバイトもしているのですが、入学当初と比べて自分で仕事を見つけ、動けるようになってきました。一人前の歯科衛生士を目指して、デンタル尽くしの毎日です(笑)

先生も先輩も優しく
お手本にしたい人だらけ!

中島学園の良いところは、学生と先生、学生同士の仲が良いところ。厳しいときは厳しく、悩んでいるときは優しく話を聞いてくれるメリハリのきいた指導が魅力の先生、フラットで話しやすい雰囲気をつくってくれる先輩方とも、とても良い関係性が築けています。将来の夢は患者様に信頼され、細かいことにも気を配れる歯科衛生士になることです。校内にマネしたい人がたくさんいるので、お手本にしながら頑張っていきたいです。

私の好きな授業

お互いを患者に見立てる相互実習はヒント満載!?!

クラスメイトを患者に見立て、お互いの口腔ケアを行う相互実習に取り組んでいます。お互いに結果や感想をフィードバックすることで、注意すべき点が発見できるのがGood!実践に限りなく近い環境なので、座学や模型では気づけないヒントが満載です。