About

中島学園について

学園理念

時代に即した実学教育と
感性豊かな人間教育の両立

学校法人中島学園は「仕事を通じて地域に貢献する真の職業人育成」を建学の精神として、明治36(1903)年に創立の鎮西簿記学校にその源を発し、昭和44(1969)年に熊本歯科技工専門学校を開校、昭和53(1978)年に歯科衛生士科を併設し、現在に至ります。

本学園の最大の特徴は、時代の流れに即した知識・技術を身につける「実学教育」に加え、人間性豊かで社会に的確に順応できる「人間教育」を重視している点です。誰からも信頼される人材を送り出し、地域社会・歯科業界から厚く信頼を得るため、建学の精神を学園の理念として、全力で取り組んでまいります。

即戦力×実学教育×人間教育

学園概要

学校名
学校法人 中島学園 熊本歯科技術専門学校
所在地
〒860-0811 熊本市中央区本荘3丁目1-6 Map
TEL
096-371-6581(代)
FAX
096-362-7221

学園沿革

明治36年(1903)2月7日
鎮西簿記学校創立(熊本市北千反畑町)
明治42年(1909)4月
校名を鎮西高等簿記学校に改称
明治42年(1909)8月
熊本市2番被分町1番地(現水道町)に校舎を新築移転
昭和21年(1946)4月
本荘町に分教室を設置、三角町に分校を設置
昭和23年(1948)9月
水道町に1棟2教室を新築
昭和24年(1949)4月
校名を鎮西専門簿記学校に変更、翌年さらに鎮西簿記会計学校に変更
昭和25年(1950)9月
水道町に2階建1棟4教室を新築
昭和32年(1957)4月
三角分校独立、三角高等実業学校となる
昭和38年(1963)4月
校名を鎮西商科専門学校に変更
昭和44年(1969)4月
学校法人中島学園に組織変更、姉妹校として熊本歯科技工専門学校開校
昭和52年(1977)4月
専修学校令により専門学校として発足
昭和53年(1978)4月
熊本歯科技工専門学校を熊本歯科技術専門学校に校名変更し、新たに歯科衛生士科を併設
昭和59年(1984)4月
鎮西商科専門学校を熊本情報経理専門学校に校名変更
昭和63年(1988)9月
熊本市本荘町代継神社跡地に鉄筋4階建校舎を新築移転
平成5年  (1993)2月
学校創立90周年を迎える
平成15年(2003)2月
学校創立100周年を迎える
平成25年(2013)2月
学校創立110周年を迎える