熊本歯科技術専門学校と熊本情報経理専門学校。プロをめざす若者達の夢をカタチに。学校法人中島学園です。

卒業生メッセージ

ttlb-e

歯科衛生士科―卒業生メッセージ

感謝の言葉は歯科衛生士の宝物

実習先だった今の職場には、スタッフや患者さまの仲の良さと雰囲気に惹かれて就職を決めました。保育士のいるキッズルームがあるのでお子様連れの方も多く、診察のときは常に笑顔を絶やさないように心がけています。歯科衛生士の仕事は歯磨き指導、歯石取りなど、一つひとつが患者さまの笑顔に繋がるもの。自分の指導が伝わっていると実感できたときや患者さまから感謝の言葉をいただいたときは歯科衛生士として嬉しい瞬間です。
今楽しく働くことが出来るのは、中島学園で出会った仲間たちや先生、実習先でお世話になったスタッフをはじめ、たくさんの方との出会いがあったからです。私は歯科衛生士としては駆け出しなので、まだまだ毎日が勉強になることばかり。一歩でも早く先輩たちに近づくために、日々の練習や勉強は疎かに出来ません。感謝の言葉をいただくことが多いこの仕事。だからこそ支えてくれる方への感謝の気持ちを忘れずに、笑顔を届けられる歯科衛生土を目指してこれからも頑張ります。

平成24年3月卒業
(32期生)
坂田美咲さん
けやき通り歯科
矯正歯科(熊本市)

自分にしかできない仕事がたくさん。
だからこそ、責任感を持って歯科衛生士として頑張れています。

アルバイトをきっかけに今の職場に就職しました。歯科衛生士として出来ることも増え、患者さまの質問にも自信を持って答えられるようになり、毎日楽しく仕事に取り組んでいます。3年目には外科での直接介助など、歯科衛生士としてはなかなか携われないことも経験しました。今は外来での診療補助がメインですが、外科での日々は今でもとても貴重なものです。
早く仕事がしたいと選んだ中島学園。臨床実習で学んだ働くことの大変さ、責任やコミュニケーションの力は、今でも私を支えてくれます。近い将来、認定歯科衛生士の資格を取り、もっとたくさんの患者さまに笑顔を届けたいです。

平成21年3月卒業
(30期生)
渡邊美波さん
伊東歯科口腔病院
(熊本市)

「失敗」をすることが一番大切。
そこから気づけなかった自分の姿がみえてくるから。

一時期、歯科衛生士の仕事に大きな悩みがありました。
そんなとき背中を押してくれたのが、訪問診療で出会った患者さまの温かさ。仕事の楽しさや喜びに気づき、もう一度頑張ることができました。
専門的な資格を取得し、患者さまをもっと幸せにしたいです。

平成15年3月卒業
(24期生)
野口尚代さん
吉永歯科医院(宇城市)

経験を積むほど楽しくなる仕事。
患者さまの喜びを知ることが、歯科衛生士の喜びになってゆく。

歯科衛生士にとって患者さまは宝物。
治療を通じ喜んでいただく。そんな姿に私も喜びを感じる。現場で働くことでわかる楽しさが、この仕事にはあります。自分の取り組みが治療に繋がる仕事だからこそ、有言実行を常に心がけたいですね。

平成元年3月卒業
(10期生)
金子優子さん
こんどう歯科医院
(菊池郡)

あなたも「健康の輪」を広げる仲間になりませんか!

歯科衛生士はアシスタントではなく、れっきとした「医療人」の一員。その役割は、歯科医院だけにとどまるものではありません。例えば家庭を持った場合、自分の子供に歯の大切さや適切なケア方法を教えることができますね。それが子供の友達やその家族へ…と伝わっていけば、歯を大切にしてくれる人が、どんどん増えてくるはずです。
口の中の健康は、体の健康。あなたも「健康の輪」を広げるお手伝いをしてみませんか。

11期卒業
志柿洋美さん
医療法人 平和会
添島歯科クリニック

いつでも患者さんの「頼りになる存在」でありたい。

現在は、行政で乳幼児の健診を中心とした仕事をしています。
最近は、口腔ケアに関心の高いお母様も多く、改めて役割の重さを感じているところです。
歯科衛生士は人を相手にする仕事ですから、お話しする時も説得力が求められます。そのためには口腔ケアはもちろん、色々な知識を吸収していかなければなりません。
まずは学校でしっかり基礎と心構えを身に付けること。そして患者さんの「頼りになる存在」を目指して頑張って下さい。

4期卒業
松本りかさん
西保健福祉センター

一番嬉しいのは、患者さんからの感謝と笑顔!

学校生活では充実したカリキュラムで、毎日飛ぶように過ぎていきました。中でも覚えているのは実習です。
生徒同士が患者役と術者役になって訓練し合う時などは、先生が間近でチェックされ、少しでも間違うと最初からやり直し。
でも、その厳しさが社会で役に立ったと思います。
仕事で嬉しいのは、やはり患者さんに喜んで頂ける事です。
「歯を気にせず笑えるようになった」と言われると最高ですね。
やりがいある仕事につけて良かったと思います。

17期卒業
上村亜紀さん
やまべ矯正歯科医院

前向きに取り組み続ければ、自分の道が拓けますよ。

現在は歯科衛生士としての経験を生かし、介護支援専門員として働いています。
介護を必要とする方やご家族の相談に乗ったり、最適なサービスを提供するためのプラン作成や調整を行う仕事です。
口の中の健康だけでなく、介護を要する方の生活全般をサポートすることになるので責任も重大ですが、やりがいを感じています。
皆さんも好きなことには前向きな姿勢で取り組んでいって下さい。そうすれば必ず自分の道が拓けると思いますよ。

2期卒業
上田文代さん
特別養護老人ホーム安寿の里
(居宅介護支援センター)

社会人としての基本も、しっかり教えて頂きました。

歯科衛生士は、患者さんとのコミュニケーションが大切な仕事です。学校では、勉強だけでなく、挨拶や時間を守るといった社会人としての基本も厳しく指導して頂きました。おかげで職場の先輩方や患者さんとも親しくさせて頂いています。
仕事では壁にぶつかることもありますが、先生方や同じ道に進んだ仲間に相談すると、前向きな気持ちになれるので有難いですね。人と接する事が好きな人は是非挑戦して下さい。

24期卒業
谷崎美由紀さん
かどおか歯科医院

患者さんからの「信頼」が、私に元気を与えてくれます。

歯科衛生士になるには、実技はもちろん、栄養学や解剖学など、様々な分野を学ばなければなりません。最初はとまどいもありましたが、実際に歯科衛生士になって、そうした勉強がすべて必要不可欠なものであったことを実感しています。
ケアをさせていただいた患者さんの状態が良かったり、「ここなら安心して診てもらえる」と言って頂いた時は嬉しいですね。頑張った分だけ、大きな喜びが得られる仕事だと思います。

25期卒業
田中 憂さん
冨永歯科医院

資料請求・お問い合わせは TEL 096-371-6581 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除)

PAGETOP
Copyright © 熊本歯科技術専門学校と熊本情報経理専門学校の学校法人中島学園. all rights reserved.